RSSに対応した

RSSとは何かというと難しいが、いい感じにしてくれる配信フォーマットのことである。大物ブロガー達はRSSを使って効率良くコンテンツをデリバリーし勢力を拡大している。100万人の読者を目指すこのブログもRSSに対応しない手はない。

RSSにもいろんな規格があるようで、RSS 1.0とか2.0とかATOMとかあるらしいのだけれど、名前がクールなATOMを使うことにした。どうやったらATOMを使って配信できるかは検索エンジンで調べて解決した。インターネットのことはインターネットで調べればわかるからすごい。rssというモジュールがrubyの標準ライブラリにあるみたいなのでそれを使えば良いらしい。/feedというパスを割り当ててブログに組み込むことにしよう。

そんな感じでぽちぽちやった。出来上がったのを試しにデプロイしてRSSリーダーで読み込んでみる。feedlyというサービスを使っている。記事の一覧が取得できた!でも説明がない!実装してないから!購読者数0!なぜなら今公開したから!一覧の記事の一つをクリックしてみる!記事が表示された!なぜならそのように実装したから!

そして、この記事をアップロードするとRSSリーダーに新着記事として配信されるはずだ。素晴らしい。インターネットは世界とつながっているのだ。